ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み

ZEHについて

2014年4月に閣議決定されたエネルギー基本計画で、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」という政策目標が設定されました。

ZEHを新築、ZEHの新築建売住宅を購入、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を 交付するものとしています。

 

ZEH目標公表資料

ZEHの周知・普及に向けた具体策

弊社では、ZEHについてホームページや住宅情報誌へ掲示をすることで、周知・普及に取り組みます。

モデルハウスに来場されたお客様には、ZEHにすることのメリットを説明し、積極的に提案していきます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEH仕様のプランを作成し標準化すること、また、建材や設備メーカーに協力して頂くことでコストダウンを図ります。

その他の取り組みなど

これまで以上に、風や光等の自然エネルギーを利用した間取りを提案していきます。

さらに、冷暖房設備の省エネ仕様を取り入れます。

 

2020年(平成32年)度までの普及率目標

ZEH受託率

平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績
10% 0% 10%    20%    30%    40%   

Nearly ZEH受託率

平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績
10% 0% 10%    10%    10%    10%   

ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+Nearly ZEH受託率)

平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績 目標 実績
20% 0% 20%    30%    40%    50%